【おすすめプラモ】可動のある戦車? 『HGガンタンク初期型』は楽しいキット!

模型の話

一言に「ガンプラ」と言っても、めちゃくちゃ種類があります。

その中にはちょっと面白いな、と思うものもあるんですが、今回は、この「ガンタンク初期型」を紹介しようと思います。

見て分かる通り、この「ガンタンク初期型」は現実の戦車にかなり似ています。

もちろんアニメ本編ではMSという枠組みなんで、ディティールなんかは「戦車っぽい」というものに留まってはいますが、ミリタリーの雰囲気を感じるには十分です。

しかしガンプラモデラーにはあまり馴染みがなかったせいか、あまり売れなかったみたいなんですよね。

私は500円くらいで投げ売りされていたのを購入しました。

ゲート処理だけをして、ささっと塗って完成させたんですが、しかしまーこれが意外なくらいかっこいい。

いつも作るガンプラと違って、見慣れていない点もポイントが高かったです。

普通の戦車と違うのは、これ、ガンプラなんで可動があるんですよね!

「がんばるぞー」というような可愛らしいポーズはもちろん。

支えは必要ですが、このような後ろ回し蹴りを繰り出すことも可能です。(ポーズはツイッターで見かけたものを真似しました、すいません)

そのあとに簡単な地面を作って飾っていたんですが、キットそのものの完成度が凄く高いので、ずっと飾っていました。

ウェザリングは絶対に似合いますのでミリタリー調で作ってもいいですし、本来のガンタンクのように綺麗に塗ってもいいと思います。

戦車繋がりで、ガルパンのデカールを貼っても楽しそうですね。

キャラモとスケモの特性を併せ持つ稀なキットで、かなり遊び心があります。

ガンプラなのですごく作りやすくもあります。

よろしければ、ぜひ作ってみてくださいね。それでは。