付属シールのカメラアイを『キラッ』と輝かせる方法を試してみた!

塗装・工作

私は、ガンプラのカメラアイは、付属のシールを貼り付けるだけでも十分かっこいい・・・と思っています。

ですが、ガンプラの「目」は小さいながらも、こだわりたい部分でもある・・・。そうも思っています。

そんな「ちょっとひと工夫欲しいなと」思っていた時、カメラアイのシールを更に『キラッ』と輝かせる方法を知りましたので、ちょっと試してみました。

スポンサーリンク

オーロラフィルムを使用する

使うのはこちら。

ハイキューパーツから販売されている「オーロラフィルム」になります。

オーロラフィルは、偏光加工がされた半透明のフィルムテープのことです。

このように透けていて、見る角度によって色が変化します。

また、貼る下地の色によっても見え方が変化するという特徴もありますね。

現在では「オーロラグリーン」「オーロラブルー」「ミラージュグリーン」「ミラージュレッド」の四種類が発売しています。

メーカー紹介ページのリンクを貼っておきますので、くわしく見てみたい方はご覧ください。

ハイキューパーツ オーロラフィルム

やり方は簡単です。

もっと光らせたい付属シールの上に、オーロラフィルムを貼り付けます。

今回は、カメラアイとセンサーの部分に貼り付けました。

そして次は、カメラアイの「目」の部分だけを切り取り、後は貼り付けるだけ!

シール以外の部分はあらかじめ黒系の色で塗装しておきます。

これだけで、付属シールのカメラアイはさらに輝きを増し、見る角度によって色が変化までします。

今回はミラージュレッドを使ってみましたが、好みで他の色に変えてもいいと思います。

 

ただ、ちょっと注意点がありまして・・・。

オーロラフィルムを貼るという作業自体は簡単なんですが、1/144やHGサイズだとカメラアイの部分がかなり極小サイズになってしまいます。 

上手く貼るにはコツが必要ですね。

1/100やMGサイズだとシールも大きくなるので、自信が無い方は大きいサイズのガンプラで挑戦してみると良いかもしれません。 

まあ、もしダメになっても、その時は諦めて塗装するっていう手もあります。

カメラアイの塗装のコツは別の記事でも紹介していますので、よろしければご覧ください。

 

ちなみに、このテクニックは、プロモデラーのアーリーチョップさんがyoutubeで紹介していたものです。

アーリーチョップさんはプロの技を惜しむことなく紹介していますので、模型を上手になりたいと思っている方は、ぜひチャンネル登録して学ばせてもらいましょう!

絶対に損はしませんよ!

アーリーチョップさんの youtube へ行く

ちょっと応用してみた

で、このテクニックをちょっと応用してみました。

要は、付属のホイルシールの上にオーロラフィルムを貼って、輝きを増す、ということです。

なので、100円ショップで売っているラピーテープでも同じ方法が可能です。

ラピーテープは100円ショップで買うことが出来ますし、色の種類も豊富です。

写真じゃちょっとわかりずらいですが、左側が同じ色のラピーテープの上からオーロラフィルムを貼り付けたものです。

写真でも色の変化が分かると思います。

様々な色から検討し、センサー部分や発光している部分に、ワンポイントで使うのはアリだと思います。

 

他にもホログラム調の折り紙に貼ってみる、というのも面白そうですね。(パーツへの貼り付けは両面テープを使用)

フィルムなわけですから、上から貼ってしまうことで紙の質感を隠すことにも使えます。

使う場所は限られるかもしれませんが、なかなか面白い仕上がりになるんじゃないかと思いますので、よろしければ試してみてください。