100円ショップで買える「ジオラマ製作に使えそうなアイテム」まとめ

ジオラマ・ヴィネット

100円ショップはモデラーの強い味方です。買い物に行くと、ついつい買いすぎたりしますよね。

今回は、そんな100円ショップからジオラマ製作に使えそうだな、というアイテムを集めてみました。

ただ、100円ショップは時期や店舗によって取り扱う商品に違いがあります。

ですので、ここで紹介するアイテムは、できるだけ手に入りやすく、使い勝手のよさそうなアイテムに限定しました。(今後、変わる可能性もありますがー)

「これも使えるよ!」「こんな商品もあるよ!」という意見も、当然あると思いますが、その点はご了承ください。

木製トレー

インテリアの一種として販売されている木製のトレー。ジオラマの台として使えます。

組み合わせることで形を変えて、ちょっとオリジナリティを出せるのもいいですね。

トレーではありませんが、高さのあるブロックタイプも、ヴィネットなんかにはちょうどいいと思います。

写真立て

写真立ても、ちょっと手を加えればジオラマの土台にすることが出来ます。

写真の位置に、粘度で地面などを作ります。

縁に種類があり、オシャレなものがあるのがいいですね。(ただ、特徴的ではあるので、写真立てを使っているんだな、とバレてしまうかも)

写真立によっては、箱絵を切り取って飾り、そのままガンプラを立たせてもいいかもしれません。

ニス

木製のトレーやブロックは、さすがにそのままだとカッコ悪いです。

ニスを塗るだけでも、かなり見栄えが変わります。

もちろん、ニスは100円ショップ以外にもホームセンターで沢山の種類が販売されています。

自分の好みに合ったものを探すのも楽しいですよね。

アクリルガッシュ(絵具)

アクリルガッシュ、つまり絵具です。

ニスではなく、トレーに色を付けたい場合に。

地面を作った時、その下塗りなどにも使えるかも。

紙粘土

ジオラマ作りの超定番アイテム。地面や崖などを作る時に重宝します。

ただ、紙粘土の質感が出てしまうため、そのまま使うのはちょっと無理があるかも・・・。

だいたいは多く量を使うので、重くないものを選ぶのがベストです。

スタイロフォーム(発砲スチロール)

ジオラマと言えば昔からの定番アイテム、発泡スチロールも100円で購入出来ます。

岩とか崖とか隆起した地面とか、その土台となる物を作るのに使われてきました。

写真は、ポリスチレンフォーム・・・いわゆる「スタイロフォーム」と呼ばれているものです。

ジオラマの制作で「青い発泡スチロール」を見たことがある方も多いと思いますが、それです。

発泡スチロールとの違いなんですが、スタイロフォームは密度があって、切ったりしてもポロポロと崩れ落ちないので形を作るのに適しています。

たまたま100円で小さい物を見つけたんですが、もともとが家の断熱材として使われるものなので、ホームセンターで買うと畳一枚分の超巨大なスタイロフォームしか売っていなかったりします。

ポリスチレンフォームはちょっと手に入りにくいかもしれませんが、発泡スチロールは大体、取り扱いがあります。

役割は同じなので、一緒にご紹介です。

木工用ボンド

スタイロフォーム(発泡スチロール)を接着して、形を作る補助に。

図工の時間、手の平に塗って遊んでいた方はいませんか?

番外編

ここからは番外編になります。

もちろん100円で買えることには変わりないんですが、ちょっとリサーチが足りてなかったり、そのままでは使うことが難しかったりするので、番外編という扱いで紹介しようと思います。

まずは「石膏」ですね。今は100円で石膏まで買える。

石膏は、固まった後砕いて「瓦礫」を作ることが出来るんですが、実際、100円の石膏では作ったことがありません。

もしかしたら崖や地面にも使えるのでは? と思っているので、これは検証しだい追記しようと思います。

次は手芸用の綿。

土煙を作りたいときに使います。

「手芸用の綿で煙って、すごく嘘っぽくなるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、実際作ってみるとかなり本物っぽく見えてビックリします。

ただ自分は、土煙に色を付けるにはエアブラシがあったほうがいいと思ってます。

スプレーでもできないことはないかもしれませんが、色を微細にコントロールした方が煙っぽくなるんですよね。

と、いうことで番外編です。

次、ホビー用ジオラマスポンジ。

もう、ジオラマって書いちゃってるじゃん・・・。

もちろん、ガンガン使っていけばいいと思いますが、これ、モデラー以外だれが買うんでしょうか?

売れなければ、取扱いがなくなる可能性もあります。正直、いつでも、いつまでも買えるような商品ではなさそうなので、番外編にいれました。

でもこういう商品、増えていってほしいですよね。

最後に

以上で、100円ショップで買えるジオラマに使えそうなアイテムでした。

ただ、100円ショップで買えるジオラマに使えそうなアイテムは、まだまだありそうです。

最初の方に、できるだけ手に入りやすく、使い勝手のいいものを紹介します、と書いたんですが、それだけだと100円ショップのポテンシャルを発揮できない記事になってしまうかもしれません。

と、いう事で、この記事は今後、追記や修正をしていく可能性もあります。

もしジオラマを作ってみたいと思った方は、なにかの参考になれば幸いです。