タミヤBT-42で継続高校の戦車を作る! まずはキットとデカールを準備しよう!

BT-42(継続高校ver)

乙女たちが戦車で戦うアニメ「ガールズ&パンツァー」略して「ガルパン」。

モデラーであれば模型店などで「ガルパン」のキャラクターが描かれた、戦車のプラモデルを見たことがあると思います。

そのガルパンの戦車は『プラッツ』というメーカーから発売されているんですが、2020年3月現在、継続高校の戦車、BT-42は発売されていません・・・。

映画での活躍から、継続高校の戦車を作りたい! と思っている方もいるでしょう。自分もそのひとりです。

発売されていないんじゃ、どうすることもできないじゃん・・・と思うかもしれませんが、実は、BT-42という戦車自体は、タミヤから発売されているのです!

と、いうことで、今回からはタミヤのBT-42を使って、継続高校の戦車を作っていこうと思います。

スポンサーリンク

継続高校の戦車を作るために必要なもの

ガルパンに登場する戦車は見た目が特別にカスタマイズされているとか、そういうことはありません。

ですので、基本は発売されているキットがそのまま使えます。

ただ、どうしても用意しておかなければいけないものがあるんですよ。

そう『継』のデカールです。これがなければ、ただのBT-42になってしまいます。

現状、この『継』のデカールを手に入れる方法は、自分の知る限りでは、ふたつあります。

ひとつは、「モデルカステン」というサイトでデカールを購入すること。

モデルカステンさんではガルパンのデカールが多く販売されています。その4・5に継続高校のデカールがあります。

ただ、残念なことにこのデカール、モデルカステン直販品で一般の模型店では取り扱いがありません。

Amazonなどで購入できないのはちょっと面倒ですね。

いちおう、下に商品ページのリンクを貼っておきます。

MGデカール ガールズ&パンツァー デカールVol.4.5

もうひとつは、上の写真の「継続高校フィギュアセット」を購入することです。

1/35スケールに合わせた小さいフィギュアですが、これに『継』のデカールが付いてきます。

ふたつともちょっと値段がするのですが、継続高校の戦車を作るには仕方がないので、自分は、何ヶ月かに分けて買いました。

キットを買っても大体はなにか別のものを作っているので、数か月は積んでおくとわかっていましたしね。ははは。

もちろん、デカールを自作できる方はそれでもいいと思います。

プラッツから継続高校の戦車って発売されてない?

もしかしたら「ちょっと待って、プラッツから継続高校の戦車って発売されてない?」って思った方もいるかもしれません。

はい。実は、1/72スケールものは発売されています。

ただ、戦車モデルの主流は1/35なので、発売されているものはかなり小さいスケールになります。

どれくらい小さいかと言うと、これくらいです。

タミヤのセメントよりもちょっと大きいくらい。

パーツ数も少なく、あっという間に組み立てることができます。

ただ、特徴を捉えているので、BT-42だということはバッチリわかります。

物足りないと感じる方もいると思いますが、ミニチュアサイズの戦車はかわいいので、自分のように継続高校が好きな方は作ってみたはいかがでしょうか?

戦車のプラモデルについて

スケールモデルは、ガンプラなどのキャラクターモデルと比べて難易度が高い傾向があります。

戦車はスケールモデルの中でも作りやすい部類に入ると言いますが、それでも苦労はすると思います。完成しないかもしれません。

ですが、なんとかできるとこまではやってみようと思います。

出来るだけ参考になるように製作記も上げようと思いますので、サイト始まって以来、初のスケールモデルになりますが、お付き合いいただければ幸いです。