【継続高校仕様】タミヤ BT-42【完成編】

BT-42(継続高校ver)

タミヤ 1/35突撃砲BT-42 本体価格は3800円(税抜)

製作記でも書きましたが、現在、1/35スケールで継続高校の戦車BT-42は発売していません。

ですがBT-42という戦車そのものは、タミヤから発売されているので、そのキットに継続高校のデカールを貼って、彼女たちの戦車を作ってしまおう! というのが製作の趣旨となっています。

戦車に貼るためのデカールを手に入れるため、フィギュアセットも購入し、無事完成させることができましたので、今回は完成編となります。

製作準備の記事はこちら!

タミヤBT-42で継続高校の戦車を作る! まずはキットとデカールを準備しよう!

継続高校の戦車 BT-42

「天下のクリスティー式、なめんなよ!」

継続高校の戦闘シーン、痺れましたねー。

クリスティー式ってどういう意味だろ? と思ってたんですが、「履帯を外しても走れる戦車」のことをクリスティー式戦車と言うらしいです。(違ったらごめんなさい)

ちなみにミカが砲撃の時に言った「Tulta(トゥータ)」は「撃て!」という意味で、なんかこう、日常で使いたくなってしまう、中二な私です、はい。

いまだ謎多き継続高校。

製作記でも書きましたが、現時点ではまったくウェザリングをしていません。

ガルパンの戦車はあまり汚れてなくても良さそうだし、汚そうと思えばいつでもできますからね。

製作途中の記事はこちら!

【継続高校】~ガンプラモデラーがBT-42を組み立てる~

【継続高校】タミヤBT-42を塗装する!【注意点もあり!】 

継続高校フィギュアセット

継続高校の三人娘も製作。

1/35スケールだからめっちゃ小さい! 完成させることが出来るか不安でしたが、それっぽくはなっています。

ミカ。

カンテレ弾いて指揮する役。

映画で弾いていた曲はフィンランドの民謡で「サッキランヴェル・ポルカ」という曲です。

ガルパンで一番好きなキャラですが、一番似てないかも・・・。

ミッコ。

無口だけど、凄まじい操縦技術を持ったお方。一番似てるかも。

アキ。

一番難しかったです・・・! そこそこ似てるかも。

ただ、微妙に躍動感のあるポーズで、三人並べるとちょっと浮いてしまう。

あんまり目立ちませんが、実は超優秀らしいですよ。

このフィギュアセット、瞳デカールが付属するので、それを貼ることが出来れば、このくらいの精度にはできるのではないかと。

特筆すべきはやはり戦車に貼れる「継」のデカールが付属するなので、タミヤのBT-42と一緒に作って飾ってね! ということなんでしょうね。

このスケールを綺麗にかっこよく作れる人がいるから、世の中は広いもんだと思う・・・。

製作中の記事はこちら!

1/35 継続高校フィギュアセットに挑戦! 組み立てる、色を塗る!

キットの感想

スケールモデルは、キャラクターモデルと比べて製作の難易度が高いと言われています。

実際、いくつか作ってみて、自分もそう思います。

ですが、その中でも戦車は作りやすい部類になります。

たしかに、戸惑うことも多かったですが、戦車はウェザリングまでが基本となるので、塗装にそれほど気を使う必要がないんですよね。

もちろん、完成度を追求すればそんなことはないんでしょうが、汚して誤魔化せる範囲がある分、一切の埃を許さないピッカピカ塗装のカーモデルと比べて、すごく気楽に製作できるところあります。

なんとか完成させましたが、自分としては結構、満足いくものを作れました。

ガルパン、そして継続高校が好きな方は、挑戦してみてはいかがでしょうか?