【全塗装】FSS 1/144 クバルカン・ザ・バング 完成編

1/144 クバルカン・ザ・バング

ボークスから発売している『1/144 クバルカン・ザ・バング』を制作しました。

キットの定価は5800円(税抜)。

販売しているところがすこし特殊で、ボークスの直営店か 公式サイトAmazonのボークスショップ のみで購入が可能です。

キャラクターモデルなんですが非常に難しく、完成させるのが大変なキットでした。

この機体のことがまったくわからない、という方はよろしければこちらもご覧ください。

スポンサーリンク

クバルカン・ザ・バング

バングなんですが、頭部の先にある剣のような部分のせいで、全長がとんでもないことになっています。

これさえなければ、全長は1/144サイズのガンプラより、わずかに大きいくらい。

バングは1/100サイズも販売されているんですが、いったいどれくらいの大きさになってしまうのか・・・。

いちおう、ポリキャップが使われ、わずかですが可動があります。

が、可動範囲はほとんどなく、ポーズの微調整になるくらいです。

ほとんど固定ポーズのようなものですね。こういったところもスケールモデルに近いです。

上に書いた通り、可動はほとんどありませんが、じっと見ていても飽きないくらいのディティールが入っています。

いやはや、すごいキットです・・・。

バングの色は、実際はもっと青が入ったグレーです。

このキットを作ろうと思ったきっかけはユーチューブだったんですが、その時のバングがグラデーションの効いた、潔いくらいのグレーだったんですね。

塗装の時は迷ったんですが、あまりにカッコよかったのでリスペクトさせていただきました。

制作の反省点など

そして、ここからはちょっと反省点です。

まずは剣の接着。ゴム製のエネルギーチューブを挟んで接着するんですが、位置が悪く、パーツが浮いてしまいました・・・。

ゴム製パーツも、プライマーを吹いて塗装をしたんですが、装着時に結構はがれてしまいましたね・・・。

組み立ての時はかなり慎重にやりましたが、まだまだでしたね。

もうひとつはスタピライザーの位置!

赤い丸の部分の細いパーツは真鍮線なんですが、これは自分で曲げなければいけません。

いい感じに曲げれたと思ったんですが、実際つけてみるとかなり内側にスタビライザ―が・・・!

もっと外側に広がっていれば、もうちょっとカッコが付いたかなぁと思いますね。

 

以上でボークス1/144クバルカン・ザ・バング完成編でした。

制作記はこちらです。

難しいキットですが、完成させたときの喜びは本当に大きいです。

めちゃくちゃカッコいいのでぜひ挑戦してみてください。