製作・作業を快適に! 「Fire HD 8」を購入した話

模型の話

少し前になりますが、作業中のお供にと「Fire HD 8」というタブレットを購入しました。

「Fire HD 8」とはFireタブレットとも呼ばれる、Amazon コンテンツを使用することに特化したタブレットです。

普通のタブレットと違っていろいろな制限はありますが、その分、かなり格安となっています。

定価はなんと9980円です。最初に結論を言いますが、かなり良いのでおススメですよ!

スポンサーリンク

「Fire HD 8」でやりたかったこと

Fireタブレットで主にやりたかったことは以下の二つです。

・作業中に動画や音楽を聞きたい

・電子書籍を試してみたい

机の上に置いて、模型製作の環境を快適にしよう! っていうのが動機ですね。

また、調べ物をしたくなった時、さっとタブレットから検索が出来るのも大きいです。

また、製作の環境とは別に「電子書籍ってどうなんだろう?」と思っていたので、それを試してみたかった、というのもあります。(増え続ける漫画を横目に)

使用するにはWi-Fiが必要ですが、Fireタブレットはそれらを全てこなすことが可能です。

「Fire HD 8」で音楽・動画を見る

FireタブレットはAmazon MusicやPrime Videoの使用はもちろん、普通にMP3などの音楽ファイルを再生することが出来ます。

MP3のファイルをパソコンから転送するとオフラインでも聞くことが可能です。

スムーズに再生するにはアプリがあった方がいいですが、無料で入手可能です。

私は「Music Folder Player Free」を入れてみました。

動画は主にユーチューブ視聴です。

私はユーチューブが見れるのであれば、動画視聴についてはほぼ問題なしですね。

アプリでもユーチューブがあるんですが、不具合があるのか、あんまりいい評判を聞かなかったりします。

ユーチューブは検索から普通に見れるので、そちらで見た方が良さそうです。

「Fire HD 8」を電子書籍リーダーとして使用する

Fireタブレット8の画面は1280×800の8インチです。

タブレット自体の大きさは「202 x 137」と、大判のコミックよりすこし大きいくらいでしょうか。

漫画って無限に増え続けるので、電子書籍にしようかと検討していました。

ですが、専用の電子書籍リーダーは高いものが多い・・・!

ですが、Fireタブレットなら一万円で、音楽も動画も見れる電子書籍リーダーになります。

もちろん、専用の物と比べて劣る部分もありますが、試してみる、にはいい価格帯だと思うんですよね。

で,、実際に電子書籍をDLして読んでみたんですが、めっちゃ画面が綺麗。

文章も普通に読めるし、本であれば白黒であるページも、カラーで表示されるところがあります。

全然いいじゃないですか、電子書籍・・・。

私は紙の本が好きなので「電子書籍なんて・・・」と思っていたんですが、本がどんどん劣化していくことに悲しむこともありません。

また、模型の本などは大判のものが多いです。

このサイズの本が8インチに収まると、すこし小さいかな? とは思いますが、文字が潰れて読めなくなる、という事はありませんでした。

紙の本にもいいところはありますが、電子書籍にも紙にはない利点がありますね。上手く使い分けていきたいです。

Fireタブレットのアプリやゲーム

Fireタブレットには多くのアプリやゲームが用意されています。

しかし、アプリやゲームはFireタブレットに対応しているものしかできず、欠点のひとつとされています。

モンストやパズドラなど有名なゲームもありますが、ゲーム目的で購入するのはちょっとおススメできないかもしれませんね。

Fireタブレット8の気になったところ

多くのサイトで言われているように、値段の割にはめっちゃコスパのいいタブレットだと思います。

ガジェット系には疎いので性能的な面は言及できないんですが、実際に使ってみて気になったところは、

・動画を見ていると、けっこう電池の減りが速い。

・本を読んでいると、目が疲れる。

体感としてはこのふたつくらいです。

ニンテンドースイッチを持っている方は、電池の減り方はそれに近い感じ、と言えば伝わりやすいかもしれません。(私の体感としては)

紙の本と比べて目が疲れるのは仕方ないんですが、いちおうブルーライトカット機能も搭載されています。(画面の色は変わってしまいますが)

Fireタブレットの種類は?

公式サイトより引用

Fireタブレットには『7』『8』『10』の三種類が展開されています。(2021年6月現在)

『8』『10』にはそれぞれplusという性能が上がり、機能が追加された機種が存在します。(また、容量も各種2種類ずつ)

私が買ったのはFireHD8の32Gです。

FireHD8plusにすればワイヤレス充電ができたり利点もあるんですが、専用のスタンドが必要だったりと、必要な金額が多くなってしまいます。

お値打ちで試したかった、というのが動機のひとつなので、すこしでも安く抑えたかったんですよね。

容量は32ギガ/64ギガなんですが、マイクロSDで1TBまで拡張できるらしいので、じゃあ32Gでいいかなと思っています。

プライム会員になればさらに機能が充実

Amazon コンテンツに特化したタブレットなので、プライム会員になれば更に機能が充実します。

プライムビデオでアニメは見放題ですしダウンロードしてオフラインでの視聴も可能。

プライムミュージックでは200万曲も聞き放題です。

もちろん、本の読み放題など、他にもメリットはたくさんあります。

なんだか使い切れない感じもしますが・・・。

30日間は無料なので、機会があれば試してみようかと思います。

・Amazonプライム無料体験

まとめ Fireタブレットはかなりお買い得!

この値段でこれだけのことができるわけですから、払った金額の割に得たものがめちゃくちゃ大きいです。

製作環境を快適にするために買ったFireタブレットですが、出来そうなことはまだまだありそうな感じですね。

セールの時はがっつり値引きされていることもあるので(自分が買ったタイプは5680円になっていた)よろしければ、Fireタブレットを使ってみてはいかがでしょうか。

損することはないと思いますよ?