完成品製作過程EGストライク

【完成編】EGストライクガンダム+JETストライカー

EGストライクをJETストライカー装備で完成させました。

EGシリーズは安価で組みやすく、しかもカッコいい素晴らしいキットです。

ただ、ストライカーあってこそのストライクガンダム、ということもあり、どうしても物足りなさがありました。

改修することも考えましたが、JETストライカーがピッタリ収まったので、そちらを使って制作しています。

 

スポンサーリンク

EGストライクガンダム+ストライカー

最初はグレーを中心にミリタリーっぽくしようとしましたが、なんか上手くいかずに塗り直しています。

色のトーンを全体的に落として、暗い色合いに。

実戦配備ではなく、武装の試験機みたいなイメージで制作しています。

EGストライクはふたつ購入したので、ライフルを2丁持たせています。

 

EGストライクガンダムの感想

EGシリーズが出るたびに、いいキット! おススメ! と書いているんですが、このシリーズただ1点、注意が必要です。

EGはポリキャップがなく、プラスチック同士で可動の接続を繋げています。

そのため、動かしていると関節が緩くなったり、負荷がかかってポキっと折れてしまいます。

特に塗装をしてしまうと、関節が渋くなり、ポーズを付けているときに根元から折れる可能性が高くなってしまいますね。

 

最後になりますが、塗装や工作の練習にも、本気で作るのにも最適なEG(エントリーグレード)。

作ったことがない方は是非に!

ホントに、組んだら「すげぇ!」って思いますよ!

スポンサーリンク
ホビーライン!